女性

【切らない痩身治療】注射タイプの脂肪吸引施術の特徴をリサーチ

  1. ホーム
  2. 美容整形での痩身術

美容整形での痩身術

医者

2つの治療法と費用相場

美容整形外科にて痩せる為の施術を受けたいと思った時、方法は大きく分けて2つあります。一つは「脂肪吸引」、もう一つが「脂肪溶解注射」です。これまで広く世間で知られているのは前者の脂肪吸引でしょう。こちらは手術と一緒で、麻酔を掛け、機械で体から脂肪を吸い出す施術です。一方の脂肪溶解注射は昨今、徐々に注目が集まってきている痩身術で、簡単に言えば注射で脂肪を溶かして体外へ排出させるものです。美容整形を受けるにあたって一番気になるのが費用の相場です。もちろん、美容整形は健康保険が使えませんのでクリニックによって費用は大きく異なる事を前提にお話しします。脂肪吸引の場合、頬や顎の1部位で各18万円、お腹28万円、太もも28万円、お尻30万円、ふくらはぎ30万円程度が相場と言えるでしょう。一方の脂肪溶解注射もクリニックよって差があります。安い場所だと1回3千円から、高額な場合は10万円程度のクリニックもあります。もちろん安い方が手が出し易く嬉しいものですが、何故安いのかを予め知る必要はあるでしょう。値段に違いがあるのは、単にクリニックの価格設定や手技料の違いなのではなく、注射の成分が違うからなのです。身体に直接入れる物ですから、安心で安全な物を使用しているか、どのようなリスクがあるか等、しっかり医師へと確認し、納得した上で施術を受ける事が大切です。また、注射の場合は1回ではなく複数回施術を受ける必要があります。例えば顔などの脂肪が薄い部位の場合はトータル3回くらいとされており、1回の注射が2万円とすると最終的に6万円程が必要になります。痩せたい場所がお腹や太ももなど、脂肪が分厚い部位の場合はトータル6回くらいの注射が必要になり、最終的な費用は顔の3倍になると言われていますから、相場は約12万円程度です。脂肪吸引は脂肪そのものを直接吸い出すので即効性が高く、一度の施術で多くの効果が期待できます。費用は高額になりますが、一度吸引した場所は余程の事がないとリバウンドしないとも言われており一生ものの施術と言えるでしょう。また、脂肪溶解注射は麻酔の必要もなく手軽に受けられる痩身術です。痛みがなく費用も抑えられます。傷口も残らず、1回あたりの施術時間も10分程度ですし、浮腫みや発赤などのダウンタイムもないのが大きなメリットと言えます。どちらの痩身術が自分に適しているのかは痩せたい場所や予算、その人の状況によっても異なります。一番大切なのは信頼できる医師を見つけ、プロの目から見て自分にとって一番安全で有効な治療法を提案してもらう事です。