キュッ!と引き締まったナイスボディに変身!

【切らない痩身治療】注射タイプの脂肪吸引施術の特徴をリサーチ

脂肪をなくすダイエット法

カウンセリング

ダイエットで痩せたいエリアだけサイズダウンするのは難しいですが、美容整形ならそれが可能です。カニューレで吸い出す脂肪吸引や注射器で脂肪細胞を溶解する方法、レーザーで脂肪を引き締める方法などが人気です。

美容整形での痩身術

医者

美容整形で受けられる痩身術には脂肪吸引と脂肪溶解注射があります。脂肪吸引の費用は約18万円から30万円程度です。一方の注射は複数回施術する必要があり、トータルで6万円から12万円程度が相場となっています。

美容整形で痩せる

水着の人

美容整形での痩身術には、複数回に分けて注射を行い脂肪を溶解する方法から、切開した場所に管を入れて直接脂肪細胞を吸い取る脂肪吸引まで様々あります。費用、痛み、即効性、ダウンタイム等の違いが、施術方法を選ぶ際の大きな基準になる事でしょう。

施術を知る機会を

注射

脂肪吸引や脂肪溶解注射を美容外科で受ける時は、様々な知識を得る必要があります。美容外科で行われるカウンセリングでは施術に関する知識を十分に得ることができます。美容外科の進化は目覚ましくて、自分に合う施術を見つけやすくなっています。

痩せるための美容整形

ナース

切るのか切らないのか

美容整形における痩身術として脂肪吸引がありますが、大きく分けて2つの施術方法があります。「切らない脂肪吸引」と「切る脂肪吸引」です。前者は簡単に言うと身体にメスを入れない施術方法です。大掛かりな切開手術を必要としない為、より手軽で身体への負担が少なく済むのが大きな特徴です。更に、施術中も施術後も痛みが出たり腫れたりする事が少なく、ダウンタイムが短く済むので現在多くの女性から注目を集めています。一方、一般的に美容整形の知識のない人でもイメージが出来るのが後者の切る吸引術です。一番有名なのは身体にカニューレという特殊な管を挿入し、脂肪細胞を直接身体の外へ吸引する方法です。一度に多くの脂肪を吸引出来るので、即効性が高く大幅なサイズダウンが可能なのです。では、どちらを選ぶかはどのように決めるのが良いのでしょう。実は、痩せたい部位によってもより良い方法が違っているのです。切らない脂肪吸引は広い範囲より二の腕などの狭い部位に適しています。徐々に効果が現れるこのタイプの施術の場合、とても自然な形で痩せていくという利点があります。知人や家族に美容整形を利用した事が知られにくいのです。一方、切る脂肪吸引は一度の手術で多くの量の脂肪を吸引出来る為、お腹などの広範囲の吸引に適しています。効果の即効性が高いのが特徴で、更に、吸引した脂肪を再注入してボディーデザインをする事も可能なのです。そして、切らない施術だけを見ても様々な方法があります。例えば、脂肪細胞を凍らせて破壊する方法(ゼルティック)。超音波を利用する方法(ウルトラキャビテーション)は薬剤を使わない安全な方法とされています。中でも今一番注目されているのが脂肪溶解注射です。現在は多くのクリニックで利用されています。部分痩せに効果があり、注射程度の軽い痛みで済む事やコスト面でもメリットが多い為多くの人に選ばれている施術方法です。さらに細かく見てみると、切る施術方法にも切らない施術方法にももっと沢山の種類があります。例えば注射に関しても、脂肪溶解注射なのか脂肪分解注射なのか、その薬剤の成分は何なのか等。費用はいくらかかるのか、痛みはあるのか、リバウンドしないのか、ダウンタイムがあるのか、自分が痩せたい部位にはどの方法が最適なのか、やはり自分だけで選べるものではないでしょう。痩身術を受けるにあたって一番大切な事は、信頼できるクリニック、医師を見つけ、安心して納得のいく施術が受けられる事です。