低資金でハウスクリーニングを開業するコツ

男性
お店

新しいお店を作りたい

店舗開業するに当たって大切なのは、場所と外装です。第三者が視覚で判断し、店内に入って更に驚き満足することができれば大成功です。あとは、自然とその人が世の中へ広めてくれます。場所もできれば路面一階店が良いでしょう。

お店を開く前の準備

清掃員

将来独立した仕事に就きたい、という人もいるでしょう。独立してできる仕事も様々ですが、その中の一つにハウスクリーニングがあります。ハウスクリーニングは、共働きの世帯や高齢者世帯の増加などの影響で需要が増えています。さらに、年末の大掃除などの需要が高いのも特徴です。そのため独立することで、ある程度の収入を得ることが可能です。ハウスクリーニングは、必要となる資格や許認可なども必要なく、比較的小資本でも開業できるのがメリットです。開業は自分でもできますが、初めての方は専門の事業所で研修などを受けた方がいいでしょう。実際の開業までの流れは次の通りです。まず説明会です。最寄の事業所や会場などで開催される説明会に出席してださい。ここでは起業内容の説明、業界の動向などを面談方式で行います。説明会の内容はそれぞれの事業所によって異なりますが、不明な点がある時は、納得するまで質問してください。その中には、先輩たち作業現場を見学を行うところもあります。説明会に納得すれば、次は加盟の申し込みです。最終意思の確認をした後に、加盟申し込みや加盟契約を行います。料金は、現金払い、分割の選択ができます。加盟手続きが終ると、技術習得や営業講習を受けます。ここでは宣伝や見積の方法、電話対応、顧客のアフターフォロー、各種書式使用方法などを学びます。次に現場講習です。実際の現場に行き、先輩たちから指導を受けます。技術を習得できたら、ハウスクリーニング店の開業決定と準備を行います。そうすれば、いよいよ開業ができます。

ビル

海外進出で成功する

香港で会社設立をすることは税制面や国際的経済市場の面からもメリットが大きいです。会社設立のための必要書類や審査も比較的簡単なので、会社設立のハードルは低いです。日本語で開業サポートしてくれる企業も多くあります。

店舗

開業準備で必要な物

飲食店の経営は、必要な物を準備していく段階も重要な部分です。飲食店には欠かせない厨房設備は、費用を抑えるために中古を利用してみる方法もあります。また、メニューなどのツールは専門業者へ依頼すれば本格的な仕上げが期待できるので、飲食店の雰囲気もそれで大きく変わります。